一人暮らしのインターネット節約術

一人暮らしのインターネット節約術

一人暮らしのネットの選び方

 

当サイトでは
チェックマーク  一人暮らしの方のネット料金を節約するためベストな回線は?
チェックマーク  使い方に合ったネット回線の選び方

 

などを中心に解説しています。

 

 

ネット料金節約を第一に考えるなら

 

インターネットの通信費の節約を第一に考えるなら、モバイルwifiを選ぶのがベストでしょう。
モバイルタイプの回線は大きく分けて2種類あります。WiMAXとテザリングです。特徴は、外出先でもネット回線につなげる事でしょう。

 

 

モバイルwifiのメリットは、外出先で使うスマホやタブレットと、自宅のパソコン用のネット回線を1つの支払先にまとめる事が可能なところでしょう。

 

 

WiMAX、テザリング共に長所と短所がありますが、利用料金という観点から比較するとWiMAXの方に軍配があがります。
WiMAX・テザリングそれぞれのメリット・デメリットなどはこちらにまとめています。

 

 

節約+αが欲しい方は ネット回線の選び方

 

スピードを重視するなら

 

ネット回線のスピードを重視するなら、光回線か、ケーブルテレビ(CATV)のネット回線がいいでしょう。
どちらも、モバイルwifiに比べるとスピードが早く、回線自体も安定します。

 

 

また、フレッツ光(光回線)とケーブルテレビで悩んでいる方は、ケーブルテレビのネット回線を利用することをおすすめします。ケーブルテレビのネットは、プラン(スピード)が4段階の中から選べるため、結果的に利用料金が安くなる可能性が高いからです。

 

 

ただし、フレッツ、CATVはスピードが早い分、料金が高い、工事が必要、外での利用ができないなどのデメリットもあります。

 

 

引越しが多い方・面倒な解約手続きや工事を避けたい方

 

引越しが多い方などは、WiMAXないし、テザリングをお奨めします。
フレッツ光やケーブルテレビは、引っ越すたびに工事が必要になります。今まで住んでいた部屋の撤去工事+引越し先でも工事が必要です。

 

 

場合によっては、解約手続きと新たに入会する手続きの両方をする手間がかかりますし、最低利用期間内の解約の場合、解約手数料が発生する事があります。

 

 

インターネットを上限なく利用したいなら

 

テザリング以外の回線を選びましょう。
スマートフォンのテザリングをする場合、docomo、SoftBank、auのどれからのネット回線を利用するのですが、3社共ネットの利用量に上限を設けています。上限を超えると、スピードが大幅に制限されるか、追加料金が必要となるためです。

 

 

WiMAX、光回線、ケーブルテレビはどれだけ利用しても1ヶ月の料金は固定です。

 

 

節約を含めた総合点で選ぶならWiMAX

 

 

お客さんと話をする時に、必ず聞いていた6つのポイント

 

・毎月どれくらいネットを使うか(制限があっても大丈夫か)
・外出先で使う事があるか
・スマートフォンを使っているか(いちばん節約できるポイントです)
・何年くらい利用する予定か(光回線やテザリングは2年縛りがかかる)

 

の4つを確認した上で、利用料金やスピードの説明をするようにしていました。

 

 

節約重視ならWiMAX

 

上に上げた6つのポイントをバランスよく満たしています。
また、節約という観点で考えた時にも、最も安くネット回線を利用でき、使い方次第では月間5,000円以上通信費を今より落とす事ができます。

 

 

WiMAXは光回線や、CATVと比較するとスピードや安定性は劣りますが、一人暮らしの方で、ネットサーフィンやメールの送受信、30分くらいまでの動画を見るなどの使い方をするのであれば、WiMAXでストレスなく利用できます。

 

 

WiMAXを利用する場合、キャンペーンを利用すると節約効果が高まります。

 

wimax

check  WiMAXのルーターが無料

 

check  17,000円のキャッシュバック

 

check  月額料金3,801円(利用開始月は無料)

 

check  最低利用期間12ヶ月

 

キャンペーン詳細は公式サイトで確認できます。
BIGLOBE WiMAX 公式サイトはこちら


 

BIGLOBE WiMAX以外にもWiMAXのキャンペーンはたくさんありますので、WiMAXを検討している方は確認してみて下さい。
arroww WiMAXキャンペーン一覧はこちらで確認できます。


ホーム RSS購読 サイトマップ